自動車部品事業部門

当社のこだわり

モノ作り(商品、サービス、応対など)を通じて、関わるすべての人に安心して使用して頂き、うれしく感じてもらえるようなモノを提供したいと思っています。
ものづくりへの熱い想いを一人ひとりが持ち、職人技ともいえる手加工の技術を習得する為、日々努力をしています。
お客様のニーズに応え、優れた品質をご提供するため、飽くなき技術の向上を目指して日々改善を繰り返しています。

characteristic_image当社は自動車部品の製造組立て出荷前の検査をしています。
手作業での加工から目視での検査なので人の作業が中心になってきます

強みadvantage1
鍛錬で身につけた匠の技術

鍛錬で身につけた匠の技術手作業での加工になるので日々の鍛錬が必要になります。
社内で培った独自の教育はもちろん、他の人が作業している所から学ぶ基本的な部分も徹底しています。
初心者も徹底した教育により、半年後には一人前になれます。

強みadvantage2
徹底した品質管理

徹底した品質管理工程を管理するノウハウをもっています。
お客様に安心・安全な製品を使用して頂く為に、品質管理を徹底しています。
異常があった時は工程を止めて原因を追究する。
不良品を製造しないようとことん追究し、発生させないよう改善する。
この2つを愚直に実施することで、高品質をお客様に約束しています。

強みadvantage3
作業効率を上げる改善活動

作業効率を上げる改善活動改善活動にも力を入れています。
定期的に改善会を実施して、基本的な整理・整頓に力を入れています。
備品の姿置き、備品の置く向き、在庫の適正数量管理等がしっかりしているからこそミスの少ない職場ができる。
誰もがどこに物があるか分かり、使った物を元に戻せる職場作りをしています。

社員のインタビュー

自動車部品事業 チームリーダー 福田 至郎自動車部品事業
チームリーダー
福田 至郎

自動車部品の製造・管理は人の命にかかわる事でもあるので、常に高い意識をもって業務にあたっています。どの工程の担当者も不良品を作らないよう、プライドをもって製品を作るので、良い物ができます。
仲間と喜び、苦労を共有しながら共に成長しているのを感じます。

自動車部品事業 サブリーダー 夏目 茂昭自動車部品事業
サブリーダー
夏目 茂昭

初心者として配属された時は何よりもまず品質について教育を受けます。
私も初心者でしたが、徹底した教育と先輩の作業を真似すること、練習を何回も繰り返すことで高品質な製品を生産できるようになりました。今では自分が先輩として、後輩に知識や経験を伝えています。

  • お問い合わせ

ページトップへ